そりゃ取りたいです

そりゃ取りたいです

地下鉄で通勤をしています。毎日大体同じ車両に乗るのですが、乗る電車が来るまでいつも5分ほど待ち時間があるのです。その間、同じ場所で立って待っています。

何をするわけでもないので自然に構内の広告を見たりするのですが、どうしてもいつも目に付くのが、「シミ除去ほにゃららクリニック」の看板です。

シミやシワをとるなんとか美容法、レーザーがなんとか、ボトックスがうんたら、と女性の興味をそそる文言が並びます。

市内の中心地にある医療クリニックですし、大きな看板をかけられるぐらいですから相当儲かっているんだろうな、というのは安易に想像できます。

顔のシミやシワを取りたい、若返りたいというのは、女性だけでなく全人類の欲求だと思います。特に宣伝せずともそれなりに需要は一定数あるものでしょう。

私も顔にシミが目立つ年になってきてしまいました。目元も知らない間にかなり下がったなと思います。

先日免許の更新があり、写真を新しく撮り直したのです。たった3年かそこらの年月ですが、驚くほど顔が変わってしまっていました。苦労したのです(笑)

たまに大学生と間違われるぐらい幼い顔だったのですが、この3年ですっかりおばさんになってしまいました。油断すると老化は一気に押し寄せてきます。

特に気になるのが、目元と口元が下がってきたことです。できるだけ顔体操を欠かさないようにはしているのですが。

やはり普段のケアだけではどうしようもないことがありますね。そういう時に、クリニックなどの助けを借りられたらそれは嬉しいだろうなあと思います。

例えば結婚式の前とか、同窓会があるとか、そういうときにちょちょいっと目元にだけ注射をするとか。それが何千円単位で出来ればなあと思います。

高いんです!美容整形は!患者の足元見すぎです。

そりゃあ、取れるもんなら取りたいです。シワもシミも要りません。でもそれを取るためにお金をかけることで、私は何か大切なものを失ってしまいそうです(笑)

年齢を重ねればそれなりの顔になる。これもまた年をとることの楽しみでもあると思っています。いや、言い聞かせています。ですから、覚悟はしています。

あとはそれを夫が受け入れてくれるかどうかですが。まあ二人揃って年をとるのですから問題はないのですが。

多重債務整理

トマトのブルスケッタ

「たくさんトマトがあるんだけど、どうすればいい?」と友人から電話がありました。「どうするもこうするも、食べればいい」と答えたら「どうやって食べればいい?」と聞かれました。「どうもこうも、そのまま食べればいい」と答えたら「こんなに食べ切れない…」とのこと。

トマトをたくさん食べられる方法を聞かれているのだということを、私もすぐにわかればいいのにね。だって、しかたないですよ。その電話が来たのは早朝5時。そこまで頭が働きません。もとからそんなに素早く頭が働く方じゃないのに。

食べ切れないほどのトマトはソースにしてしまうのが一番。だけどソースにしてもあまり使わないから、トマトはトマトのままで食べたいんだと言います。できれば手間をかけることなく、簡単に。

それなら、カプレーゼ。輪切りにしたトマトとスライスしたモッツァレラチーズとバジルを合わせ、塩とオリーブオイルをかけるだけなので非常に簡単です。ところがその方、チーズは苦手だと言います。

それならお豆腐で、よりヘルシー&低カロリーなトマトと豆腐のサラダにしてみては?かけるものは塩や醤油だけでもいいし、好みでドレッシングもOK。お豆腐は傷みやすいからあまり使いたくないとのこと。小さいものを買えばいいと思ったけれど、一度却下されたのでおとなしく引き下がることにしました。

う~ん…。それじゃあ、ブルスケッタは?と提案すると、やっと食いついてきてくれました。ブルスケッタという料理は初耳だったようです。聞けば朝食はパン派だというから、ブルスケッタはもってこい。

トマトは皮を湯むきして粗く刻む。ニンニクとバジルをみじん切り。これらをボウルに入れて合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。フランスパンにバターを塗って、トースターで焼く。焼けたフランスパンに冷やしておいたトマト・ニンニク・バジルを乗せて食べる。あら簡単♪匂いが気になるようなら、ニンニクは省いて大丈夫。

あれ?でもこれじゃあ、そんなに大量にはトマトを消費できないかも…。

今回はトマトを使いたいということだったのでトマトのブルスケッタを教えたけれど、他の材料でもOK。トースターで焼いてニンニクをこすりつけたパンに、塩こしょうをふってオリーブオイルをかけて食べるだけでもブルスケッタというんですよ(^^)