減塩イタリアン

減塩イタリアン

イタリアンをはじめ、フランス料理やスペイン料理、中華料理、トルコ料理、世界には色々な料理があります。どれもその土地のオリジナルが溢れて美味しいですよね。

日本人の口にはイタリア料理が一番合うのではないかな、と私は思っています。中華は同じアジアですからのぞいていますが。パスタの相性はすごいなあと思うのです。

よく考えてみると、お昼ごはんにイタリア料理を食べるのですからそれって結構すごいことだと思うのです。

お昼ごはんにフランス料理・・・まあ高くなければ食べることもありますね。他の料理ならインド料理、ベトナム料理ぐらいでしょうか。とにかくランチでは敷居が高いです。

イタリアの敷居の高さにびっくり。そして庶民の食卓にまで普通にのぼってきていることにもまた驚き。すごいなあと思います。昔同盟を組んでいたから?

いやいやいや、それならドイツも仲間のはずですが。うーん。ドイツ料理ってなじみがあまりないですね。

私の知人が高血圧で倒れ、結構長い期間入院していました。とにかく美味しいものが好きな人で、しょっちゅう外食をしていたのが祟ったのでしょう。

当分の間外食はだめ、もちろん塩分は極力控えるようにとのお達しをうけて、家でしょぼんとしているかと思いきや。夫のもとへ連絡が。「イタリアン行こうぜ!」

いやいやいや、外食は塩分が高いからダメって言われたばっかじゃないですか、という夫の言葉むなしくイタリアン会が開かれてしまいました。

招待されたお店は知人の親友がやっているイタリア料理やさん。ちょっと格式が高そうな、高級店です。そこの店長さんが、知人のために減塩イタリアンを作ってくれたんです。

そりゃあ食べないわけにはいきませんよね。ごにょごにょ話している間にも、たくさん料理が出てきます。ワタリガニのパスタ、なんとか芋のピッツァ、その他もろもろ。

6人で食べたのですが、食べ切れないほどたくさん出していただきました。

減塩といいながら、味はとてもしっかりしていて、むしろ普通よりも美味しいんじゃない?というぐらいでした。イタリアンはちょっと味が濃いときがありますからね。

知人のために試行錯誤して、普通のイタリアンの30%程度に塩分を減らしたんだそうです。もうその努力に乾杯ですよね。とてもおいしかったです。

また普段でも利用させてもらいたいなあと思うくらい、感激しました。

個包タイプと4連と食べ切りサイズ

危ない危ない…。売出しをしていた近くのスーパーで亀田製菓の揚げ一番を、値段が安いことをいいことに、ついつい買いすぎてしまうところでした。買いすぎは食べすぎの元。たくさん買ってしまうとたくさん食べてしまうので、何とか2袋だけにしておきました。

しょうゆ味の揚げせんべいにもいろいろあるんですよね♪数ある中でも、亀田製菓の揚げ一番はロングセラー商品。亀田製菓の揚げ一番は個包装なので、大袋を開けても個包さえ開けなければ湿気りにくくて便利♪好きな分だけ食べられるのが嬉しいです(^^)

個包タイプは、お茶うけや集まりなどでのお菓子盛り合わせにも使いやすいですね。お客さんに出したりみんなで食べるために用意したりするんでも、それに亀田製菓の揚げ一番は一般的によく知られているし、嫌う人は滅多にいないという安心感もあります(^^)

値段は店や時期によってバラつきがありますが、売出しで158円でした。私が知る限りでは、158円~220円くらいを行ったりきたりしているかな?という印象があります。

揚げ一番はひと口で食べるには大きいので、二つや三つに割って食べています。小さく割れば、こどもやお年寄りにも食べやすいです(^^)カラッと揚げられた生地はザクザク♪割らずにそのまま食べれば、ザクザク感を楽しめます♪

こどもが喜ぶ揚げせんべいといえば、栗山米菓が作るアンパンマンの揚げせん。パッケージのアンパンマンやその仲間達に惹かれ、こどもにねだられている大人の姿をよく目にします(笑)

これは4連の吊り下げタイプで、1袋が15gとこどもにはちょうど良い量♪でも、大人にはちょっと足りないかな?せっかく4連に分かれているのに、全て食べたくなってしまったり…。

アンパンマンの揚げせんはパッケージが凝っているだけに、量の割にはお値段ちょっとお高めの158円。でもこれに限らず、4連タイプの値段は高めなんですよね。

とにかく食べすぎたくない!という方には、ブルボンのプチシリーズ・おこめ揚げがオススメ!1袋40gは大人がおやつに食べるにはぴったりの量♪多すぎないので一度で食べてしまえるし、もっと食べたくても1袋食べてしまえば終わりなので安心です(笑)

私が知る最安値は68円、高くても78円くらい。ブルボンのプチシリーズ・おこめ揚げ値段も優秀です(^^ゞ でも製造終了してしまったのか、最近見かけません…。